お知らせ

吉田海運グループ車両情報

運搬用車両
台数
冷凍冷蔵バンボディ
215
ドライバンボディ
52
ユニック車
5
平ボディトラック
150
トラクタ/トレーラー
158
その他
19
599
工事用車両
台数
13Tクレーン
1
25Tクレーン
5
65Tクレーン
2
70Tクレーン
2
10
増車情報
  • 佐世保本社営業所25tクレーン

    NEW

    2016年12月08日

    佐世保本社営業所に25tクレーン車が納車されました。

  • 2016年08月31日

    南栄運輸本社に大型冷凍冷蔵ウィング車が2台納車されました!

  • 2016年08月19日

    山口東営業所にコンクリートミキサー車が2台納車されました!

事業案内

「信頼」を紡ぎ、未来を創造する物流マネジメント・パートナー

 吉田海運グループは、総合物流企業としてお客様の声に耳を傾け、同じ目線で課題や目標を見つめることが責務と考えています。モノの運送のみならず、長年に渡り培われた信頼の実績と経験を受け継いだ物流のプロとしてお客様とお客様を繋ぐことでマネジメント・パートナーの役を担います。また、未来を創造できるヒトの育成に力を注ぐことで環境の変化に柔軟に対応しながら、新たなマッチングによる展開を積極的に推進し、事業の架け橋になることで生活の豊かさを支え、地域の経済発展に努めて参ります。

  • 一般トラック輸送
  • 重量物輸送
  • 港湾荷役・作業用機器
  • 廃棄物収集・運搬
  • 物流センター
  • 倉庫・梱包
  • 造船加工・ブロック組立
  • 客船内装・インテリア
  • 家具・建具製造

経営理念

一、安心・安全を守ること一、人財の育成を重視すること一、挑戦し続けること

 創業者である吉田惣一が大正8年に、佐世保で国鉄貨物の荷役を始めたのが私たちの会社の原点です。それから時代と共に物流の形は大きく変わってきましたが、吉田海運グループでは、創業時より最も大切にしていた安心・安全第一はもとより、人財を活用した一歩先を行く質の高い物流サービスへの挑戦を続けて参りました。その絶え間ない積み重ねが現在の礎となり、沿革そのものとなっています。 “お客様のご愛顧にお応えするために、事業を通じて地域社会に貢献する”という使命も吉田海運グループを支えてきた諸先輩方より受け継いできた理念のひとつです。
 これからも時代の流れを敏感に感じながら、皆さまから信頼されるパートナーとなれますよう、人財の育成に力を注ぐことで日々成長・進化して行く吉田海運グループにご期待頂きたいと願っております。

吉田海運株式会社
代表取締役社長 吉田 康剛

安心・安全への取り組み

100年に渡り培ってきた信頼を人財によって未来へ繋ぐ

 吉田海運グループでは、物流企業の基本である“より安全に”“より正確に”お預かりした荷物を取り扱い、運ぶためにコンプライアンス推進室を設置し、デジタルタコグラフやドライブレコーダーなどの装備と、研修などの教育の両面からアプローチしています。その中でも、創業以来の信頼を未来へ繋ぐ人財の育成には特に力を注ぎ、更に高品質なサービスが提供できるように取り組んでいます。

  • 年1 回義務付けた安全研修
  • 定期的に開催される安全大会
  • 品質向上ミーティング
  • 年1 回義務付けた安全研修
  • 定期的に開催される安全大会
  • 品質向上ミーティング

安心・安全への取り組み

 
吉田海運メニュー